資料請求無料相談
資料請求 無料相談

News | Topics

褒め上手=愛され上手?気になる男性がグッとくる褒め方・褒め言葉

男女関係なく、人から褒められるのが嫌いな人はあまりいないのではないでしょうか。恋愛に限らず、人間関係を円滑にする上で、”相手を褒める”ということはとても効果的な方法です。
とはいえ、婚活で素敵な人と出会えたら、とにかく褒めて褒めて褒めまくる!というやり方では逆効果になってしまうかも…!?
むやみやたらに褒めても効果は半減・・・それどころか、男性から「適当に褒めてるだけ?」「大げさ過ぎて嘘っぽいな~」と思われてしまうこともあるので注意が必要です。
そう、男性から好感を持たれる褒め方にはコツが要ります。

今回は、思わず男性がグッとくる、好意を持たれやすい褒め方について具体的にご紹介します。

 

男性がグッとくる褒め方・褒め言葉5選

男性の多くは「認められたい、尊敬されたい」という気持ちを持っているため、男性の自尊心を満たす褒め方が効果的です。具体例を見てみましょう。

 

①頑張りを褒める

仕事や趣味など、熱意を持って取り組んでいることを褒められると男性は嬉しく感じるものです。
例えば、「○○さんはいつも仕事に真剣に取り組んでいて尊敬します」や「男の世界って感じでかっこいい趣味ですね!今度ぜひ見せてください」など、自分には分からない分野の話だからといって「すご~い!」や「かっこいい~!」といった言葉ばかり繰り返していてはダメです。「もっと知りたいです」など、相手が一生懸命取り組んでいることに対して自分も関心を持っていることをアピールしましょう。具体的な質問をして男性にもっと話をしてもらうことで、相手の自尊心も満たされるはずですよ。また、相手を褒める際は、上から目線にならないよう、あくまでも男性を立てる言い回しで褒めるように注意しましょう。

 

②コンプレックスを褒める

相手の長所ばかり褒めるのではなく、相手がコンプレックスに感じている部分を”肯定”することも大切です。
例えば婚活している男性の中には、女性と話し慣れていない人もいます。そんな時には、「私、口下手でいつも男性と上手く話せないんですけど、○○さんと話しているととても落ち着きます。」などと言ってみましょう。
”女性と話すのが苦手”というコンプレックスを持ちながらも、一生懸命あなたとの会話を盛り上げようとしてくれている男性にとっては、嬉しい褒め言葉になるはずです。

 

③外見を褒める

「イケメンですね!」という褒め言葉はあまりおすすめしません。本当にイケメンなら言われ慣れていて心に響かないでしょうし、非イケメンなら「嘘っぽい褒め言葉だな~」と思われてしまいます。
腕時計など、持ち物に拘る男性は意外と多く、女性が「いかにお得に買えたか」を自慢する一方、男性は「いかに良い物を買えたか」を自慢したがる傾向があります。そのため、オシャレ好きな男性に対しては「いつもオシャレですね!その腕時計もかっこよくて、○○さんにとっても似合っていますね」といった褒め方をしてみましょう。
また、ジム通いをしている男性に対してなら、「体鍛えてるんですか?男らしい二の腕ですね!」など、男らしい体格であることを褒めてみましょう。

 

④性格を褒める

「優しい」や「頼りがいがある」、「包容力がある」、「いつも明るい」、「穏やか」など、相手の性格を褒める言葉はたくさんあります。しかし、単純に「○○さんは優しいですね」と褒めるだけでは説得力に欠けてしまいます。
例えば、次のデートはどこに行こうか話し合った後で「○○さんはいつも私が行きたい所を優先してくれて優しいですね。」と言ってみるなど、シチュエーションを活かして具体的に褒めるようにしましょう。

 

⑤気遣いを褒める

デートの時にさりげなく「歩き疲れてない?どこかでお茶でも飲もうか」と声をかけてくれたり、「今日の服とっても似合ってて可愛いね」と褒めてくれるなど、レディーファーストが染み付いている海外の男性と違って、こういった行為に気恥ずかしさを感じてしまう日本人男性は少なくありません。
それでも頑張ってくれている男性に対し、「私はあなたの気遣いにちゃんと気が付いているよ」という意味もこめて「どうして疲れてるって分かったの?すごい!」や「新しい服なんだ。気付いてくれて嬉しいな」などといった言葉で、相手の気遣いを褒めてみましょう。男性も「自分の気遣いに気が付いてくれた!」と嬉しい気持ちになるはずです。

褒め効果を更に高めるポイント

①デートの終わりに褒める

どれだけ楽しかったデートでも最後に喧嘩してしまっては、そのデート自体が「イマイチなデートだった」という記憶になってしまいますよね。「楽しいデートだった、また会いたい」と思ってもらうためにも、デートをどう締めくくるかは重要です。
「今日は△△に連れて行ってくれてありがとう。前に何気なく言った言葉なのに、私が行きたかった場所を覚えててくれて嬉しかったよ。今度は○○くんが言っていた××に一緒に行こうね。」など、感謝の言葉と共に、さりげなく相手を褒めることで、あなたの好感度もグッと上がるはずです。

 

②相手が求める関係性を演出する

例えば、彼女や奥さんに”癒し”を求める男性なら「○○さんといるとホッするよ」や、お互いに高めあっていける関係性を求める男性なら「○○さんの話を聞いていると自分ももっと頑張ろうって気持ちになるよ!」などといってみましょう。
”自分が求めている関係性と同じものを相手も感じてくれている”と思えれば、男性も「相性の良い女性と巡り会えた」と感じるはずです。

 

”共感する”、”感謝する”、”喜ぶ”もまた一つの褒め方

「何でもいいからとにかく褒めよう」と褒めること自体が目的になってしまってはいけません。男性を褒めることで、相手に「自分といると楽しい、満たされる=もっと会いたい」と思ってもらい、自分に好意を持ってもらうことこそが大切なのです。
そのためにも、直接的な褒め言葉だけじゃなく、”共感する”、”感謝する”、”喜ぶ”といった様々な褒め方で好感度を上げ、愛され上手な女性を目指しましょう。

 

 

グループ
認定団体
自治体掲載先
提携先
協賛
お電話でのお問い合わせ

些細なご質問でもお気軽にお問い合わせください
 受付時間 10:00〜19:00(年中無休)

取材・報道関係の方のお問い合わせはこちら

scroll to top button