資料請求無料相談

News | Topics

男女で違う⁈婚活デート、何回目での告白が嬉しいの?

「告白は3回目のデートが勝負どころ」という言葉を聞いたことはありませんか?実際、婚活中男女の多くは3回目のデートでお付き合いをスタートさせています。

しかし「じゃあ3回目のデートで告白されなかった私って脈ナシ?」と嘆いてはいけません!実は女性の「告白されたいタイミング」と男性の「告白したいタイミング」には微妙にズレがあるんです。

このズレを正しく理解して、彼にアプローチをすれば、彼から告白してもらえるチャンスはまだまだあります!

 

 

男女に聞いた「何回目のデートで告白したい?されたい?」

女性意見

「大体3回くらいデートすれば相手のことも分かってくるので、3回目のデートを目安にしてます。」

「いいなと思った相手であれば、2回目のデートで告白されてもOKしちゃう!」

「1回目のデートで告白されたときは、ちょっと引きました。」

「どれだけメールや電話をしてたかにもよるかな。たくさんコミュニケーションが取れていれば告白のタイミングはいつでもOK」

女性の場合は、相手の性格や人となりがある程度分かっていれば、早めの告白でもOKという人が多く、その目安が大体3回目のデートのようです。

実際、「3回目のデートまでに告白して欲しい」という意見が最も多い結果となりました。

 

男性意見

「男から告白しなきゃってプレッシャーがあるので、女性も自分に好意があると判断できるまで告白はしません」

「3回もデートをOKしてくれたということは、脈アリかなと思うので、3回目のデートが楽しければそのまま告白しちゃいます」

全体的に、自分から告白すべきと考える男性が多く、女性からの好意が感じられない限り告白までは踏み切らないようです。

男性の場合も3回目のデートで告白したいという回答が最も多い結果となりました。

 

「3回目のデートでの告白」が多数

普通の恋愛であれば「3回目で告白って早過ぎない?まだ相手のこともよく分かってないし」と思うかもしれません。

しかし婚活の場合は、同時期に複数人とデートすることもあるので、それなりに「効率」も重視される傾向があります。

お互いのこともある程度分かるようになり、2人の時間を心地よいと感じるようになるのが3回目のデートであり、男性も告白のタイミングと判断するのが3回目のデートなのでしょう。

 

 

 1回目、2回目、3回目のデートではチェックポイントが違う

「告白は3回目のデートが勝負どころ」と言われる理由は、1・2・3回目のデートでそれぞれ目的や意味合いが異なることにもあります。

 

1回目のデート・・・相手の人となりや相性、常識があるかなどをチェック

1回目のデートは2~3時間程度の食事のみという場合が多く、相手の深い部分まで知ることは難しいです。「感じのいい人だな」「気が合いそうだな」といった程度のチェックになり、よほどのマナー違反でもない限り「まあ、もう一度会ってみようかな」と考える男性は多いものです。

 

2回目のデート・・・付き合う相手としてチェック

2回目のデートからようやくデートらしいデートが始まります。このデートを楽しかったと感じるようであれば、男性のあなたとお付き合いしたいという気持ちも強くなるでしょう。

 

3回目のデート・・・付き合う相手として問題ないか再確認

婚活でのお付き合いは、ある程度結婚を前提としているため、もう一度デートして「本当にこの人と付き合いたいか」を確認し、「女性の方も自分に好意があるようだ」と思えれば、3回目のデートで告白となります。

 

大まかに言って、多くの男性はこのようなプロセスを経て告白の決心をするのですが、「デートが思ったよりも楽しくなかった」や「相手が自分に好意があるか分からない」ということになれば、告白はまだまだ先・・・ということにもなりかねません。

では、3回目のデートで告白してもらうためにはどうしたらよいのでしょうか?

 

 

告白してもらうためにすべきこと

先ほどもご紹介したように、基本的に男性は自分の気持ちを言葉で伝えることを苦手としている人が多く、女性が自分に気があると確信してからでないと告白に踏み切れない人も多くいます。

3回目のデートで告白してもらうためには、女性が男性に好意を持っていることを早め早めにアピールする必要があります。

1回目や2回目のデート後のメールでは、デートが楽しかったことや、また会いたいということを具体的に伝えましょう。女性から2回目のデートに誘うこともかなり効果的です。

「女性からデートに誘ってくれるなんて脈アリに違いない!」と男性の自信に繋がり、結果的に告白される可能性も高まります。

 

逆に、男性の気を引きたいからといって、他にもデートしている相手がいると匂わせたりするなどの駆け引きはやめておいた方が良いでしょう。男性が身を引いてしまう可能性もありますし、悪印象になってしまうかもしれません。

男性に対して好感を持っており、お付き合いしたいと感じているのなら、素直な気持ちを表現しましょう。

 

 

まとめ

3回目のデートで告白というのは、あくまでも目安です。

3回目のデートで告白してもらえなかったと落ち込むのではなく、あなたが男性に好意があることをきちんとアピールして、男性が告白しやすい状態を作り出す工夫をしてみてください。

認定団体
自治体掲載先
提携先
協賛
お電話でのお問い合わせ

些細なご質問でもお気軽にお問い合わせください
 受付時間 10:00〜19:00(年中無休)

取材・報道関係の方のお問い合わせはこちら