資料請求無料相談
資料請求 無料相談

News | Topics

【結婚相談所が教える】お見合いの流れと大事なマナー

「婚活をするなら安心・安全な出会いがいい」、「結婚に対する意識の高い人と出会いたい」そんな理由から結婚相談所の利用者は年々増加傾向にありますが、一方で「結婚相談所のお見合いってなんだか堅苦しそう・・・」と結婚相談所への登録に踏み切れない人もいます。
確かにひと昔前のお見合いといえば、料亭で仲人さんが同席するような格式ばったものをイメージするかもしれません。しかし、最近の結婚相談所でのお見合いはもっとフランクでカジュアルなものとなっています。

今回は、そんなあまり知られていない結婚相談所でのお見合いについて、そしてお見合いからお付き合いまでの流れについてご紹介します。

お見合いからお付き合いまでの流れ

お見合いの申し込み方法は?

まず結婚相談所に入会するとプロフィールカードを作成し、その結婚相談所のネットワーク上に登録することになります。
プロフィールカードを見てお相手からお見合いの申し込みが来る場合もありますし、気になる人がいればあなたからお見合いを申し込むこともできます。また、結婚相談所では事前に専任スタッフとのカウンセリングにより、あなたの希望条件や相性の良さそうなお相手を紹介してもらえるサービスもあります。「具体的な将来像がまだ思い描けない」、「自分に合う相手がどんなタイプの人か分からない」という人は、まずはしっかりとカウンセリングを受けてみるといいかもしれません。

 

お見合いの場所や所要時間は?

お相手と会う日取りが決まったらいよいよお見合いです。
結婚相談所によっては、日時の設定や席の予約などを専任スタッフが代行してくれますので、仕事で多忙な人や場所選びに自信のない人などはぜひ、このサービスを利用してみてください。所要時間はおよそ1~2時間程度で、喫茶店などカジュアルな場所を選び、2人で会うというケースが多いです。食事までとはいきませんが勧められたらケーキなどの軽食を頼むのもよいでしょう。

 

お見合いでは、結婚相手として見定めるといった重苦しいものではなく、日常的な会話を楽しみ、相性は良さそうか、もう一度会ってみたいと感じるかどうかを確かめてみましょう。
またお見合い用の部屋を設けている結婚相談所もあるので、馴染みのある場所でリラックスしてお見合いに挑みたいという人は、お見合いルームを利用してもいいですね。

お見合い終了後は?

交際に至るまでは結婚相談所を通して連絡を取り合うことになりますので、お見合い後にお礼や「また会いたい」と伝える場合も、結婚相談所を通してお相手に伝えることになります。同じように、「この人とは合わないな」と感じた場合も、直接ではなく結婚相談所を通してお断りをすることになりますので、お断りする側の気持ちの負担は少なく済みます。
ただし、お見合い後はYESでもNOでも、速やかにお返事をすることがルールです。
お互いに「もう一度会ってみたい」となれば交際となり、結婚相談所を通してお互いの連絡先を交換し、直接次のデートの約束をすることになります。

 

初めてのデート

お互いに好印象で、もう一度会って話してみたいということになれば、次からはデートです。
結婚相談所ではおすすめのデートスポットや盛り上がる話題などのアドバイスもしてくれますので、有効活用しましょう。
初めてのデートはまだ相性の良し悪しを見ている段階なので、長時間一緒にいると気疲れしてしまうことがあります。ランチを一緒にするだけなど、長すぎない程度で次の約束をしてお別れしましょう。次のデートはどこに行きたいか、どんなことをしたいかなどを話しておくと、会話も盛り上がりやすくなるのでおすすめです。

 

そしてお付き合いへ・・・!

3回目ぐらいのデートから2ヶ月も過ぎると、お互いの相性も良く好意・好感を抱いていることも分かってきているはずですので、一緒にいる時間を増やしコミュニケーションを図っていきましょう。
デート中に手をつないでみたり、少し触れ合う程度の距離感で並んで歩くなど、スキンシップを取ることで2人の間に自然とトキメキも芽生えてくるはずです。

 

お見合いで気を付けたい大事なマナー

お見合いから次のデートに繋げるためにも、気を付けておきたいポイントがあります。

 

会話のキャッチボールをする

初対面の異性と2人きりで会うわけなので、お互い緊張してしまうのは当然のことです。
「何を話したらいいのか分からず気まずい沈黙が続いてしまった」や「緊張して自分ばかりが一方的に話してしまった」などといった失敗談もよく耳にします。
まずは、料理は何が好きか、映画はどんなものを見るか、旅行はどこに行ったかなど、週末の過ごし方や趣味の事などについて話してみましょう。その際、お相手の話に興味を持っていることが伝わるよう笑顔で相づちを入れ、時に自分の話も織り交ぜながら、会話のキャッチボールをするよう心がけてください。一方的な会話では、お相手も自分に興味がないのかなと不安に感じてしまいます。

 

清潔感のある服装を心がける

お見合いだからといって気を張った服装をしてくる必要はありません。大切なのは清潔感。男性ならスーツやジャケットにチノパンなどのオフィスカジュアルファッションでもOK。
女性もワンピースやスカートなど女性らしさや清楚さが感じられる服装が好ましいです。シワのよったシャツや露出の多すぎるワンピースなど、だらしない服装にならないよう注意してください。

 

支払いについて

お見合いやデートでの費用は男性が支払うことが望ましいでしょう。
とはいえ、女性側も払ってもらって当然という態度でいてはいけません。お会計の時やデート後にはお礼を言って、改めてメールなどできちんと感謝の気持ちを表わしましょう。また、ランチ代を男性に支払ってもらったらカフェ代は女性が支払ったり、たまに別れ際に小さなプレゼントを渡すなどすると、男性からの印象も良いですし、女性もおごってもらうばかりで気詰まりだと感じずにすみます。
デートを重ね2人でいることに違和感が無くなれば、デート代については2人で話し合い、ルールを決めていけばいいでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?
お見合いといっても、結婚相談所のお見合いは堅苦しいものではなく、むしろ安心してお相手と会えるよう様々な配慮がされています。また、結婚相談所ならカウンセリングなどを通して、あなたと相性の良い相手などを紹介してもらえるので、素敵なお相手と出会える可能性も広がります。
ぜひ、結婚相談所ならではのメリットを活かし、素敵な出会いを見つけてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

認定団体
自治体掲載先
提携先
協賛
お電話でのお問い合わせ

些細なご質問でもお気軽にお問い合わせください
 受付時間 10:00〜19:00(年中無休)

取材・報道関係の方のお問い合わせはこちら