資料請求無料相談

News | Topics

【結婚カウンセラー直伝】結婚を先延ばしにする彼をその気にさせるには?

婚活のゴールは結婚。お付き合いも順調に進み、「そろそろかな?」と結婚の話を出してみたところ「う~ん、もうちょっと待ってもらえる?」と男性の一言。勇気を出して結婚の話を切り出したのに、こんなこと言われたらかなりショックですよね。

「結婚を前提としたお付き合いだから、もっとすんなり結婚できると思ってた・・・」
こう思っている婚活女性は実は結構います。しかし、男性と女性では結婚に対する意識に違いがあるため、すんなり結婚までいけない場合もあるんです。

今回は、そんな結婚を先延ばしにする男性をその気にさせる方法をご紹介します。

 

 

彼をその気にさせる方法

結婚の決断ができない男性をその気にさせるために、大切なことは2つ。

「なぜまだ結婚したくないのか理由を知る」、そして「具体性のある話をする」ということです。

 

2人で結婚後の生活をイメトレする

多くの男性は「結婚したら自由に使えるお金が減る」「一人の時間が無くなってしまう」「どんなときも仕事より家庭を優先しなければいけなくなる」など、結婚に対して漠然としたマイナスのイメージを持っています。この不安を払拭するためにも、どのような結婚生活にしてきたいかを話し合い、具体的でポジティブなイメージを持ってもらうことが大切です。

例えば、女性にも金銭的な自立を求める人であれば「生活費と将来の貯蓄にそれぞれ2人でお金を出して、残りは各自の自由なお金にしよう」など、男性が不安に感じていることを話し合い、解決していきましょう。

当然「こんな結婚生活になるなら結婚なんてしたくない!」と思わせてしまっては意味がありませんので、男性を立てるような話し方を心がけ、「これなら結婚しても大丈夫そう」「結婚した方がもっと幸せになれそう」と思ってもらえるよう、結婚の決意を後押ししましょう。

 

プレッシャーをかけない

あなたの態度が男性の決意を鈍らせている可能性もあります。

共働きが多くなってきたとはいえ、やはり男性は「いざとなったら自分が家族を金銭的にも精神的にも支えなければ」という強い責任感を感じています。

しかし、女性が男性に支えてもらいたいと思うように、男性だってときには女性に支えてもらいたいと思うこともあるものです。自立心がなかったり、いつも愚痴ばかり言っている女性であれば、男性も「本当にこの人と結婚して大丈夫だろうか」と不安に感じてしまうもの。

「この女性となら支え合っていける」「大変なことがあっても、この人となら乗り越えてける」と男性に感じてもらうためも、家庭的な面を見せたり、包容力があるところを見せるなどして、結婚後の生活をイメージしてもらえるような行動を心がけてください。

 

周囲の力を借りる

目上の人や友人のアドバイスならすんなり受け入れられるという場合もありますので、周囲の力を借りてみるのも良いでしょう。

男性の決心がつかないようであれば、家族ぐるみの付き合いにもっていってみましょう。あなたが男性の親と上手く付き合っている姿を見れば、好感度が上がることは間違いありませんし、男性の親から説得してもらえる可能性もあります。

また男性の友人とも付き合いがあるのなら、友人から「あの子はいい子だよ、あの子を逃したら次は無いんじゃない?」などと説得してもらうのも有りです。

 

年齢による妊娠・出産のリスクを理解してもらう

女性は妊娠・出産を念頭に結婚を考えますが、男性は単純に「年齢による妊娠・出産のリスク」に対する知識が不足している場合もあります。理論的な説明であれば、男性も受け入れやすく感じますので、年齢によって妊娠・出産のリスクがどのくらい上がっていくのか数値で理解してもらうのも一つの手です。

また、漠然と「子供は2人欲しいかな」と言っても、1人目が生まれたからといってすぐに2人も妊娠できるかは分からないことなど、一度説明しておいたほうがいいかもしれませんね。

 

 

期限を決めることも重要

「仕事が忙しい時期なので仕事に集中したい」「お金がないからまだ結婚のタイミングじゃない」など理由があって結婚の決断ができない場合もあります。プロジェクトが落ち着いたら、お金がいくら貯まったらと期限を設けておきましょう。

逆に、特に理由は無いけれど気持ち的にまだ結婚の決心がつかないという人もいます。女性側からしつこく急かすのは逆効果になってしまいますので、一度結婚についてしっかり話し合い「3ヶ月後の誕生日までに決めて」と言ったら、後は催促しない方がベターです。男性の気持ちの整理がつくのを待ちましょう。

 

また、期限を決めるということは、あなたにとっても重要なことです。

「彼の決意が固まるのを待ち続けたけど、結局結婚できなかった。気付けばもうこんな年齢で、今から結婚できる気もしない。」こんなことにならないためにも、期限はきちんと決めておきましょう。

 

 

まとめ

大切なのは男性が抱える結婚に対する不安を解消し、あなたと結婚することで今以上に幸せになれると思わせること。

ぜひ、この点を押さえて男性と話し合ってみてくださいね。

認定団体
自治体掲載先
提携先
協賛
お電話でのお問い合わせ

些細なご質問でもお気軽にお問い合わせください
 受付時間 10:00〜19:00(年中無休)

取材・報道関係の方のお問い合わせはこちら