資料請求無料相談
資料請求 無料相談

News | Topics

【婚活 恋愛】LINEで敬語の彼は、脈あり?脈なし?

せっかく仲良くなってLINE交換をしたのに、いつまで経っても丁寧な敬語でLINEをされてしまうと、「距離感を感じてしまう」とか「もしかして遠まわしに脈なしアピールされてる?」など、何となく不安に感じてしまいますよね。

しかしLINEでの敬語は本当に脈なしのサインなのでしょうか?

今回は、男性からのLINEで見分ける脈あり・脈なしサインや、LINEで男性との距離を近づける方法について見てみましょう。

実は男性も悩んでいる!LINEでの口調

実はLINEでの口調については、女性以上に男性の方が悩んでいる場合が多いのです。LINEで敬語を使う男性の心理として次のような特徴があります。

 

ビジネスメールに慣れてしまっている

会話ではくだけた口調で話せても、普段から仕事でのビジネスメールに慣れてしまっている男性は、文章を書くとなるとつい癖で敬語になってしまうことがあるようです。

 

好感を持たれたくて敬語を使っている

「まだそんなに親しくない関係でタメ口だと、慣れ慣れしいと思われないかな?」、「紳士的なできる大人の男であることをアピールしたい」などという気持ちから敬語でLINEをする男性もいます。
また、「タメ口にしてチャラついた男だと思われても嫌だし、無難に失礼にならない敬語でいこう」と、敬語でLINEをする人もいます。

 

メールでのコミュニケーションに慣れていない

そもそも男性と女性では、LINEなどのメールに対する考え方が異なります。
女性にとってLINEはコミュニケーションツールである一方、男性にとっては単なる連絡手段の一つでしかないため、簡潔に要点だけ伝えられればそれでいいだろうと思っている男性も少なくありません。
そのため、友人同士でのLINEも単純に連絡事項のみ、もしくは電話でさっさと済ませてしまうことも多く、女性とLINEでコミュニケーションを取るということに不慣れな場合もあるのです。そんな男性たちにとって、「適度な距離感や親密さを感じさせる口調」というのは案外難しいもののようです。

 

このように、ビジネスメールのように敬語を使ってしまう癖がある男性や、女性に好印象を与えたくて敬語を使う男性、そもそもLINEに不慣れで敬語を使う男性もいるため、男性側が敬語でLINEをしてきたといって、”脈なしのサイン”と判断する必要はありません。
ではLINEで脈あり、脈なしを判断するためには、どのようなポイントを見ればよいのでしょう?

 

脈なし男性の見分け方とは?

女性からの誘いを何度も断ったり、全く関係ない話題に話を逸らしてくるといった場合や、女性からの好意があるアピールを全てスルーするような男性も脈なしと見てよいでしょう。
もしあなたに興味や好意があるなら、例え敬語だったとしても「すみません、今は仕事が忙しい時期なので・・・。落ち着いたらこちらから誘ってもいいですか?」など、あなたを気遣った返信をしてくれるはずです。

また、既読スルーされたとしても、すぐに脈なしと判断するのは早すぎます。男性の場合は、女性よりもメールでのコミュニケーションに不慣れな場合が多く、「どういった内容を返すか」、「どんな口調で返すか」など考えているのかもしれませんし、 平日は仕事が忙しく、中々プライベートにまで気持ちを向ける余裕がないという男性もいます。 返信の速さよりも、返信内容に誠実さやあなたへの気遣いが感じられるかを重視して脈あり、脈なしを判断しましょう。

他にも、脈あり、脈なしを判断したいのなら、仕事の事など何か相談をしてみてください。紳士に相談に乗ってくれるのであれば脈ありですし、話を逸らされたり、スルーされるようなら脈なしと判断できます。

 LINEで距離を縮めるためには

「敬語だからといって必ずしも脈なしというわけではない 」ことは分かりましたが、やはりいつまでも敬語でLINEされてはこちらも気疲れしてしまいますよね。
相手にもくだけた口調でLINEして欲しいなら、直球で「LINEでもタメ口でお願いします。その方がもっと仲良くなれた気がして嬉しいです。」と伝えましょう。直接会ったときにお願いするのもいいですし、LINEで伝えてもいいですね。
また、デートの後に「楽しかったね」や「今日はありがとう!ごちそうさまでした」などの短いLINEを送ったり、絵文字やスタンプを使って、タメ口でLINEしやすい気安い雰囲気作りをするのも一つの手です。

もし「気を使わずにタメ口にして下さいね」と伝えても、依然として会話もLINEも敬語から変わらないよ うなら、わざと距離感を出して事務的な対応をしている可能性もあります。この場合、遠まわしに脈がないことをアピールしてきている可能性ありです。

 

まとめ

直接会って相手の表情を見ながら話したり、電話で声を聞きながら話すのとは異なり、文字のやり取りだけではどうしても相手の気持ちが見えにくくなり、不安を感じて しまうものですよね。
そういった不安を取り除くためにも、なるべく実際に 会ってお相手の人となりを知り、二人の絆を深めていきましょう。そうすることで自然と距離も縮まっていきますし、くだけた口調でLINEもできるようになっていくはずです。

 

 

 

 

 

 

 

 

認定団体
自治体掲載先
提携先
協賛
お電話でのお問い合わせ

些細なご質問でもお気軽にお問い合わせください
 受付時間 10:00〜19:00(年中無休)

取材・報道関係の方のお問い合わせはこちら