資料請求無料相談
資料請求 無料相談

News | Topics

【厳しい?どんなお相手が?】40代女性の婚活事情

「40代女性の婚活」
この言葉を聞いただけで、厳しい現実を思い浮かべてしまう人もいるのではないでしょうか。
確かに子供が欲しいと思う男性の多くは、20代もしくは30代の女性を結婚相手として希望するため、40代の女性にとっての婚活は、とてもシビアなものになります。
けれど、「今のあなたに合った相手がどのようなタイプなのか」、そして「今の自分の魅力とは何なのか」など、ポイントを押さえた婚活をすれば、40代女性の結婚も決して夢ではありません。

婚活が上手くいかない40代女性の特徴

40代女性の婚活が難しい理由の一つが「年齢」であることは間違いありません。しかし、それ以外にも次のような理由で婚活につまずいてしまう 女性もいます。

 

結婚相手に求める条件が若い頃から変わっていない

20代の頃から変わらない条件で婚活をするということは、自分より若い世代と好条件な男性を巡って争うようなものです。先ほどもお話ししたように、一般的に婚活男性は若い女性を好みますので、40代の女性にとってはどうしても厳しい戦いになってしまいます。
本来、年齢と共に様々な経験を重ね、結婚に求めるものや考え方は自然と変わっていくものです。一度、「今の自分が求めている結婚生活とはどのようなものなのか」を考えてみましょう。

 

「社会人としての自分の評価」と「女性としての自分の評価」を混同している

キャリアを積み重ねて社会的地位を手にしている分、気付かないうちに 「女性としての自分」も高く評価し過ぎてしまっている場合があります。そして、自分の社会的なステータスが高い分、男性にも同等かそれ以上を求めてしまっていることも。
また、このタイプの女性には、「結婚相手としての自分」をアピールすべきところで「社会人としての自分」ばかりアピールしてしまっている人もいます。自分の社会的なステータスの高さや仕事のキャリアばかり話していては、男性から「この人は一人でも生きていける強い女性だ」と思われてしまい、結婚相手として意識してもらえずに終わってしまう可能性もあるので注意が必要です。

 

仕事モードで婚活をしてしまう

40代女性の中には、部下を持ち仕事の指示を出す立場の人も多くいます。こういった女性の中には、普段の仕事モードのまま婚活してしまう人もいるのです。お相手の男性にも部下に対するような話し方をしてしまったり、面接のような一方的な会話になってしまったりしては男性も萎縮するばかりです。
婚活で好印象を持ってもらいやすい話し方が分からない、自信がない、そんな場合は一度婚活セミナーなどに参加してみることをおすすめします。婚活のテクニックや服装のアドバイスなどももらえるので、女性らしさも身につき、自信を持って婚活に挑めるようになりますよ。

 

自分を変える気がない

長年一人暮らしをしてきた女性の多くは、自分に合った生活スタイルや価値観が出来上がってしまっているため、「これまでの生活スタイルやお金の使い方、周囲の人との付き合い方は変えたくない」などと考える人がいます。そのため、「2人の新しい生活を作ってくれるお相手」ではなく、「自分の生活に合わせてくれるお相手」を求めてしまっているのです。これでは結婚は遠のくばかり。お相手の話にきちんと耳を傾け、2人の新しい生活を思い描いてみましょう。

40代でも結婚できる女性はこんなタイプ!

婚活が上手くいかない40代女性がいる一方、ポイントを押さえた婚活で、素晴らしいお相手を見つける女性もいます。

 

可能な限り条件を広げる

理想が高すぎたり、条件を絞りすぎたりしているせいで、良縁に恵まれない場合もあります。
例えば、年上の男性も候補に入れてみるのも良いでしょう。男性は年下の女性を好む傾向があるため、40代女性が30代男性を希望するよりも40代、50代男性を希望する方が、結婚の確率は高くなります。
また、バツイチ男性を候補に考えてみるのも良いでしょう。一度離婚した経験があるからこそ、それを教訓としており、女性に対して優しく寛大な男性も多くいます。「離婚歴がある人は何か問題を抱えてそう・・・」というイメージを持つ人もいますが、離婚した理由は人それぞれ。まずは偏見を持たずに一度会ってみて、その人の人となりやあなたとの相性をチェックしてみてはどうでしょうか。

 

社会的地位など表面的な条件で男性を選ばない

「働いていること」など最低限の条件はあるにしても、本来結婚相手に求めるものとはとてもシンプルだったりします。「たくさん笑い合える家庭にしたい」「一緒にいることを心地よいと感じるお相手と結婚したい」など、幸せな結婚のためには、「相性」や「空気感」といった言葉で表現しにくいものが一番大切だったりするのです。子供を持たない選択をする場合、2人で過ごす時間も多くなるため、より一層2人のフィーリングが大切になるのかもしれません。
そしてフィーリングの良し悪しを計るためには、まずはお相手と会ってみることが一番です。条件に拘りすぎると、出会いのチャンスも逃してしまいかねませんよ。

 

ネガティブな感情に振り回されない

40代女性の婚活は簡単ではありません。出会いの機会も少ないですし、せっかく会うことが出来ても、お断りされてしまうこともしばしば。しかし、婚活が上手くいかずに落ち込んでいては雰囲気まで暗くなってしまいます。ダメで元々。OKがきたらラッキーくらいの気持ちで構えて、ネガティブな気持ちに振り回されないようにしましょう。
また、結婚相談所のようなところであれば、専任のアドバイザーがあなたの魅力を引き出すアドバイスをくれたり、心のケアをしてくれたりもするので、前向きな気持ちで婚活に取り組みやすくなります。人に相談しにくい40代の婚活だからこそ、親身になってくれる存在は大きなものとなります。

 

まとめ

若い頃のままの高い理想や条件で婚活を続け、自ら結婚のハードルを上げてしまい、結果良縁を逃してきてしまった女性もいるのではないでしょうか。
幸せな結婚を掴むためには、一度自分としっかり向き合って、「今の自分が本当に求めているものは何なのか」を考えてみましょう。そうすることで、自分の考え方や相手に求めるものも変わってくるはずですよ。

 

 

 

 

グループ
認定団体
自治体掲載先
提携先
協賛
お電話でのお問い合わせ

些細なご質問でもお気軽にお問い合わせください
 受付時間 10:00〜19:00(年中無休)

取材・報道関係の方のお問い合わせはこちら

scroll to top button