資料請求無料相談
資料請求 無料相談

News | Topics

【例文アリ】婚活で選ばれるプロフィールと写真のポイント

ネット婚活であれ、婚活パーティーであれ、結婚相談所であれ、最初に目を通すことになるのがプロフィールです。ここで好印象を与えられないと次に進むことができません。いわば婚活の第一関門。
「とは言っても、特に人に自慢できるような趣味や特技もなくて、何を書いたらいいのか・・・」
「男性から選んでもらうためにはどんなプロフィール写真がいいの? 」
と悩む人も多いでしょうが、安心してください。
今回ご紹介するポイントをしっかり押さえれば、「男性の記憶に残るプロフィールの書き方」、そして「会ってみたいと思わせる写真の撮り方」をマスターできますよ!

 

婚活で選ばれるプロフィールのポイント

婚活のプロフィールは、就職活動の履歴書と同じです。履歴書とは、会社に対して「私はこういう人間で、会社のためにこういうことが出来ます。」と、自分を売り込むためのものですよね。婚活のプロフィールも同様です。だらだらと自分語りをしても、相手は興味を持ってくれません。いかに男性が興味を持ってくれることを書けるかが大切なのです。
具体的には、次のポイントを押さえてプロフィールを書いてみましょう。

 

①「趣味」は会った時に話が広がりやすいものを選ぶと◎

例えば、「映画」や「音楽」、「旅行」など、誰でも経験したことのあるような趣味であれば、話も盛り上がりやすく、距離も縮めやすくなります。ただ、それだけでは他の女性のプロフィールに埋没してしまいます。
相手の記憶に残るようにするためには、「色々なジャンルの映画を見ますが、アクション映画だけは映画館の大画面・大音量で観るのが好きです」や「本は文庫派で、読み終わった本を本棚に並べていくことに満足感を感じます」など、個性のある文章を心がけましょう。

 

②男性が興味を持ちにくい話題や趣味は避けよう

例えば「ネイルやメイク 」などの話題は、多くの男性にとって共感しにくく、興味を引かれないものです。中には「外見的な女子力アピール」のために、趣味の欄に「ネイルやメイク 」などと 書く女性もいますが、むしろ「お金のかかりそうな女性」と良い印象を持たれない可能性もあるので、注意が必要です。

 

③だらだら長文にしない

プロフィールシートの多くは、「自己PR欄 」に自由に記述ができるようになっています。出会いの可能性を高めるために、アピールポイントをたくさん書きたい気持ちは分かりますが、長文になり過ぎないように注意が必要です。だらだらと長い文章では、読み手を疲れさせてしまい、読んだ後にはもうお腹がいっぱいになって興味が薄らいでしまうかもしれないので注意が必要です。

 

④結婚生活を想像させる

プロフィールでは「自分はどういう人間なのか」をアピールするだけでなく、「こんなお嫁さんになれる・なりたい」ということもアピールしましょう。
男性の多くは、結婚に対して「癒し」や「安心感」などを求めています。料理が得意で家庭的であることや、いつも笑顔で前向きな性格であることなど、男性が思わず「この女性と結婚すれば安らげるかも」と、結婚後の生活を想像してしまうような一面もアピールしましょう。

 

⑤自慢話にならないように注意!

例えば、「料理は得意で、何でも作れます」よりも「社会人になってから料理の勉強中です。たまに失敗してしまいますが、作れる料理が増えていくことが嬉しいです」という文章のほうが愛嬌や人間味があるように感じませんか?
自慢話のような文章では、相手の男性も引いてしまいます。
同じ内容でも、書き方一つで相手からの印象は変わるもの。自慢話と受け取られるような書き方はしないように注意しましょう。

 

プロフィール例文

男性から好かれやすいプロフィールの例文をご紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

 

例文

初めまして、プロフィールをご覧いただきありがとうございます。
私の長所は嫌なことがあっても、すぐに前向きな気持ちに変えられるところです。
周りの友人や同僚は、いつも笑顔で明るいから一緒にいて楽しいと言ってくれます。
資格を取るために今迄頑張ってきましたが、ようやく合格が出来たので、今度は色々な事を一緒に楽しく過ごせる方と出会いたいと思っています。
趣味は、スポーツ観戦です。私自身も学生時代にバスケットをやっていたので、スポーツ選手が一生懸命プレイをしている姿を見ると、つい応援に力が入ってしまいます。
温泉を求めてドライブすることも好きですが、映画を観たり、静かに珈琲を飲む時間も好きです。 最近では昔ながらの喫茶店を巡ることがマイブーム。料理を作ることも大好きで 、お休みの日には新しいレシピに挑戦しています。
将来は、穏やかな中でも明るく笑いの絶えない家庭を未来の旦那様と築けていけたらいいなと思っています。どうぞ宜しくお願い致します。

たった一枚の写真で会えるか会えないかが

プロフィールシートでもまず目に入るのが写真です。つまり写真であなたの第一印象が決まることになります。ここで好印象を与えられなければ、自己紹介文に目を通してもらうことも出来ない可能性だってあるのです。
プロフィール写真は、単純に美男美女であれば好印象を持たれるというわけではありません。
好印象を持たれやすいポイントは次の2つ。

 

①何よりもまず「笑顔」

モデルのように澄ました顔は「気が強そう」というイメージを持たれやすく、男性受けがよくありません。大切なのは笑顔!優しげな笑顔や明るい笑顔などを心がけましょう。

 

②清潔感がある女性らしさ

メイクやヘアスタイル、ファッションなど、特別おしゃれで ある必要はありませんが、清潔感のある見た目を心がけましょう。メイクは透明感のあるナチュラルメイクにし、洋服は女性らしさを際立たせてくれる淡い色合いのものを選びましょう。髪色は黒髪や暗めのブラウンの方が落ち着いた印象を与えやすくなります。
濃すぎるメイクや露出度の高い洋服は、「落ち着きのない女性」「清潔感のない女性」と思われやすいので避けましょう。

 

まとめ

プロフィールはとても重要なものなので、つい、自分を良く見せたくなってしまいますよね。
とはいえ、嘘を付いたり、別人のように加工し過ぎた写真を使ったりしてはいけません。実際に会うことができたとしても「プロフィールで感じた人柄とかなり違うな」「写真と実物が別人過ぎる!」とお相手の男性からの信頼を失ってしまい、次に繋がらなくなってしまうからです。

この点に気をつけて、プロフィールの作成をしてみてくださいね。

 

 

 

認定団体
自治体掲載先
提携先
協賛
お電話でのお問い合わせ

些細なご質問でもお気軽にお問い合わせください
 受付時間 10:00〜19:00(年中無休)

取材・報道関係の方のお問い合わせはこちら