資料請求無料相談
資料請求 無料相談

News | Topics

【ネット・イベント・相談所】 どれが一番?婚活の方法。それぞれのメリットデメリット

最近では、インターネット上での婚活サービスの増加・充実などにより、年齢・性別問わず、多くの人が気軽に「婚活」を始めるようになりました。

しかし一言で「婚活」とは言っても、サービス内容や出会いの質、かかる費用なども様々です。

今回は、色々なタイプの婚活のメリットやデメリットをご紹介しますので、これから婚活を始めようと考えている方や、婚活中だけど思うように進まないと悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください!

ネット婚活

インターネットを通して入会・検索・申し込みをするタイプの婚活です。

メリット

安価で気軽に始められるため、「婚活」の第一歩としてネット婚活を選択する人も多くいます。全国レベルで会員数が数万人規模のサイトもあり、幅広い選択肢の中から、お相手を探すことでできます。

デメリット

位置付けとしては、恋活に近い婚活であり、結婚よりも出会いを求める人もいます。本人確認書類の提出が不要であるなど匿名性が高いサイトも多く、事件やトラブルになることも。詐欺目的や体目的の人もいるため、相手を見極める力が必要です。

会員様の声

・他の婚活は敷居が高く感じたので、まずはネット婚活から始めてみました。しかし、結婚に対する真剣度が高い人にはあまり出会えず、1ヶ月くらいで退会してしまいました。

・匿名性が高いためか、突然連絡が取れなくなりフェードアウトされたことが数回あります。

 

 

婚活イベント

ホテルやレストランなどで時間制限を設け、年齢別等で複数の異性と接しマッチングする、カップル成立を目標としたタイプの婚活です。20~30人規模で2時間程度の婚活パーティーが一般的です。

他にも同じ趣味の男女を集めた「○○好き婚活パーティー」、りんご狩りなどにいく「婚活バスツアー」など、多種多様なイベントがあります。

メリット

一度に多くの異性と出会うことができ、自分で積極的に行動できる人にお勧めの婚活です。同じ趣味同士を集めた婚活イベントなどに参加すれば、会話も盛り上がりやすくなるというメリットもあります。

デメリット

直接、異性と接するのでコミュニケーションスキルやスペック・容姿が重要視されます。一般的な婚活パーティーでは全ての異性と自己紹介し合う、いわゆる「回転寿司」があり、1人の男性と5分程度しか話せずに終わってしまう場合も多いので、お互いを知り合うには不十分と感じる場合も。

会員様の声

・容姿の整った女性や若い女性のところに男性が集まってしまうので、人気の有る無しがはっきり分かってしまいます。参加したことで、かえって自信をなくしてしまいました。

・アニメオタク限定パーティーに参加したことがあります。普段は人見知りするのですが、同じ趣味同士だからか楽しく会話できました。

・その場では盛り上がってマッチングしても、一回くらいデートしてその後自然消滅になってしまう場合が多かったです。

 

結婚情報サービス

データベースの入会者情報により、月に数名コンピュータマッチングによって診断された情報が送られてくるタイプの婚活です。入会金が高めになるものの、「年収○○円以上の男性でないと入会できない」など高収入男性に出会えることを売りにしているサイトもあります。

メリット

大手企業が運営しており、広告宣伝により知名度が高いことが特徴。そのため、人も集まりやすく、会員数の多さが最大の売りとなっています。

自分で検索してメッセージを送ることもできるので、気軽に声を掛けられるタイプの人にお勧めです。

デメリット

コンピュータのマッチングアルゴリズムによって選ばれたお相手なので、条件的には合致していても、性格や相性が合わないと感じる人もいます。

出会いを創出することを目標としているため、デート後やお付き合い後のサポートはありません。結婚までたどり着くかは全て自分次第となります。

会員様の声

・とにかく会員数が多いので、地方に住んでいる私でも、たくさんの男性と知り合えました。

・ありがたいことに、たくさんのメッセージをもらったのですが、目を通して返信するだけでも大変で負担に感じてしまいました。

・何人かと会ってみましたが、メッセージのやり取りを通して感じた印象と、実際会ってみて感じた印象に差があって戸惑ってしまいました。文字だけではなかなか相手のことは分からないんだなと感じました。

 

 

結婚相談所

昔ながらの仲人タイプで、充実したお世話が売り。地域に根ざした小規模な相談所から、大きなネットワークに加盟し、数万人の会員情報を検索・申し込みが出来る相談所まであります。

成婚を目標としたタイプの婚活です。

メリット

アドバイザーがお見合い設定から成婚まで親身にサポートするので、 相談しやすく、仕事が忙しい方や奥手な方・婚活の面倒をみて欲しい人には最適。真剣に結婚を考えている人が集まっているので、交際後もスムーズに進みやすいこともメリットです。

デメリット

個人経営の相談所が多いので、料金やそれに見合うサービスに格差があり、選択が難しい場合も。

会員様の声

・自分に自信がなかったのですが、担当の方が、私自身も気付いていなかった私の長所や魅力を見つけ出して、磨き上げてくれました。

・プロの目で、自分に合った方を紹介してくれるので、検索してお相手を探したり、メッセージのやり取りをしたりしてデートの約束を取り付けるなどの作業に時間を取られずに済みました。おかげでストレスなく、婚活を続けることが出来ました。オススメです。

友人・先輩からの紹介

友人や会社の先輩からお相手を紹介してもらうことも、昔ながらの婚活スタイルといえます。

メリット

自分が信頼する友人や先輩からの紹介は、自分に合った人を紹介してもらいやすく、周囲の協力も得やすいので、交際に発展することが多いというメリットがあります。

デメリット

紹介した友人や先輩の顔を立てなければと考えてしまうため、自分にその気がなくても断りにくいですし、上手くいかなくなった場合、その友人や先輩とも気まずくなってしまう可能性もあります。

会員様の声

・会社の先輩から男性を紹介してもらったことがあるのですが、結局性格が合わなくて交際までいきませんでした。先輩に対して申し訳なかったし、気も使うので、知人から紹介してもらうのは、もうやめておこうと思いました。

まとめ

いかがでしたか?現在は婚活ブームにより、婚活スタイルも多様化しています。「自分の性格に合った婚活はどのタイプなのか」、「費用に対して見合ったサービスが受けられるのか」など、様々な点から比較して選んでみてください。

認定団体
自治体掲載先
提携先
協賛
お電話でのお問い合わせ

些細なご質問でもお気軽にお問い合わせください
 受付時間 10:00〜19:00(年中無休)

取材・報道関係の方のお問い合わせはこちら