資料請求無料相談
資料請求 無料相談

News | Topics

【シンママの婚活】みんなの悩みや実態は?

子育てや家事、そして仕事などで忙しく日々を過ごし、時間的にも気持ち的にも余裕を持ちにくいシングルマザー。「こんな時に隣で支えてくれる人がいれば・・・」そんな風に思うこともあるのではないでしょうか?
実際、「いつかは再婚したい」と考えるシングルマザーは多くいます。
しかし、「良い相手と出会える気がしない」、「また上手くいかなかったらどうしよう」、「子どもが受け入れてくれるか不安」など、様々な不安や悩みから、婚活への一歩が踏み出せないという人も多いのです。

では、実際のシングルマザーの婚活とはどのようなものなのでしょうか?婚活中のシングルマザーが抱える悩みや、婚活で成功するための秘訣を見てみましょう。

 

シングルマザーの婚活に対する悩み

再婚となると、初婚のときとは違った不安があるものですよね。しかも、子どもを連れての再婚となれば、自分の気持ち一つで決めるわけにもいきませんから、子どものいないバツイチの再婚ともまた違った不安や悩みを抱えているものです。

 

悩み①シングルマザーは婚活でモテない?

婚活中のシングルマザーの多くは、「再婚はしたいけど、子どもがいるからモテないのでは?」や「自分にはもう女性としての魅力がないのではないか」といった不安を抱いています。

 

悩み②お相手を厳しくチェックしすぎてしまう

「こんなに好条件の人はいないだろう」と内心では分かっていても、子どもがいるからこそ、相手に求める条件は多くなってしまい、「これだけは譲れない」と頑なになってしまう人も。

 

悩み③次の結婚もうまくいかなかったらどうしようと不安

一度離婚した経験があるからこそ「次もまた上手くいかなかったらどうしよう」、「自分に結婚は向いていないのでは?」と再婚に対して及び腰になってしまい、積極的になれない人もいます。

 

このように、たくさんの悩みを抱えるシングルマザーにとって、婚活はハードルが高いものに感じられるかもしれません。
しかし現在は、バツイチの人が婚活に参加するケースもかなり増えており、「その人自身に魅力があれば子どもがいても気にしない」と考える男性も増えてきているのです。むしろ 結婚生活の経験や子育ての経験があるからこそ、シングルマザーが婚活で有利になる場合もあります。
では、婚活中の男性は、シングルマザーのどのようなところに魅力を感じるのでしょうか?

シングルマザーだからこその魅力って?

魅力①地に足の付いた結婚観を持っている

未婚の女性の中には、現実的な結婚生活を思い描けず、理想ばかりが高くなってしまっている人もいます。男性からすると「夢を見すぎ」、「お金の使い方など価値観が合わなさそう」など、良い印象を持たない場合も多いようです。その一方、シングルマザーであれば、結婚生活を経験したこともあり、子育て中でもあるため、現実的な結婚生活を理解していると好印象を持たれやすいのです。

 

魅力②優しさや寛容さがある

結婚経験があるからこそ、他人と暮らすことの難しさも知っているシングルマザー。そのためか、シングルマザーはコミュニケーション能力が高く、相手の気持ちを思いやる 優しさや、相手を受け入れる寛容さがあるのでは、と考える男性が多いようです。

 

ポイント③人として、母親として尊敬できる

辛い離婚を経て懸命に子どもを育てる姿は、男性から見て「人として尊敬できる」、「子どもに対する愛情が深く責任感も強そう」と写るようです。だからこそ、そんなあなたを「支えてあげたい」と感じる男性もいるのです。

 

シングルマザーが婚活で成功するためには

ポイント①積極的に行動する

再婚したいという気持ちがあっても、様々な理由から自分に自信を持てずに、婚活への一歩が踏み出せないシングルマザーは少なくありません。しかし、先ほどもご紹介したように、シングルマザーの婚活に対して理解を示す人は増えてきています。そういった人と出会うためには、やはり自分から積極的に行動するしかありません。実際に会ってみることで、あなたの魅力も相手に伝わるはずですよ。

 

イント②自信を持って前向きに婚活する

離婚経験があるということをマイナスに感じ、自信を持てないでいるシングルマザーはたくさんいます。過去の結婚や離婚経験を振り返り、反省すべきところは反省するのもいいことですが、ネガティブな気持ちに引きずられてはいけません。むしろ、離婚という大きな決断をし、シングルマザーとして働きながらも子どもを育ててきた自分自身を誇りに思ってください。明るく前向きな姿勢は人を惹きつける大きな魅力となるはずです。
また、結婚生活が長かったり、シングルマザー忙しい日々を過ごしていると 、自分の外見に無頓着になってしまっていることも。外見磨きは自分の自信につながり、明るい気持ちで婚活に取り組めるようにもなるのでおすすです 。

 

ポイント③誰のための再婚かを考える

子どもは何ものにも代えがたい大切な宝物。だからこそ「子どものためにも父親がいた方がいいのでは」、「子どものためにもこの条件は譲れない」と考えてしまう人も多いことでしょう。
もちろん子どものために再婚を決意し、お相手の条件を決めることが間違っているわけではありません。しかし婚活とは本来、「子どもの父親になってくれる人を探す場」ではなく、「あなたのパートナーになってくれる人を探す場」なのです。まずは子どもがいることを分かった上で会ってくれるお相手と「二人の 絆」を作っていきましょう。「この人と幸せになりたい」、「この人を幸せにしたい」と思い合えるようになることで、男性も自然と「相手の子どもも大切にしたい」と思うようになるものです。

 

ポイント④結婚相談所を利用する

結婚相談所であれば、身元の確かな人を紹介してもらえますし、プロフィールカードで事前に子どもがいることを記載できるので、安心してお相手と会うことができます。

また、結婚相談所のカウンセラーであれば、人には相談しにくいデリケートな話も相談しやすく、お相手と子どもの相性や会わせるタイミングなどといった悩みにも細やかなアドバイスがもらえるので、安心して婚活をすることができます。

 

まとめ

シングルマザーの婚活についてご紹介しましたが、いかがでしたか?
離婚歴があることや子供がいるということが、婚活をする上でハンデに感じてしまうこともあるかもしれません。しかし、決して引け目に感じたり、ネガティブな気持ちになる必要はありません。
あなたが今までしてきた経験は全てあなたの糧となり、あなたをより魅力的な女性にしてくれているはずです。自信を持って、幸せな再婚に繋がるパートナー探しをしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

認定団体
自治体掲載先
提携先
協賛
お電話でのお問い合わせ

些細なご質問でもお気軽にお問い合わせください
 受付時間 10:00〜19:00(年中無休)

取材・報道関係の方のお問い合わせはこちら