資料請求無料相談
資料請求 無料相談

News | Topics

【いつかは結婚したい!今からできる婚活準備】結婚相手に求める条件の決め方

婚活をする上で外せない重要なステップの一つが「お相手に求める条件」を決めることです。年収や職業、外見、性格などの中から「結婚相手に求める理想の条件」や「妥協できない条件」を整理し、理解を深めておくことで、効率良く婚活を進めていくことができるようになります。
「いつかは結婚したいし、幸せな結婚生活をおくりたい。そのためにも、婚活を始めようと思うけれど、何から始めればいいんだろう?」
と考えている人は、まず「結婚相手に求める条件」を決めることから始めてみましょう。

 

 

「結婚相手に求める理想の条件」の決め方

では、結婚相手に求める理想の条件はどのように決めれば良いのでしょうか?

 

STEP① 思いつく限りリストアップしてみよう

まず、理想の結婚相手や結婚生活を思い描き、それに当てはまる条件を思いつく限り書き出してみましょう。視覚化することで、自分の考えや理想を客観的に捉えやすくなります。
リストアップする際には「年収」や「容姿」、「年齢」や「人柄」などある程度カテゴリ毎に分けて書き出すようにしましょう。そうすることで「意識したことは無かったけれど実はこだわりを持っていた部分」など、新たな発見が出てくる可能性もあります。

 

STEP② 妥協できる条件、妥協できない条件に分けてみよう

にリストアップした条件を「妥協できる条件」と「妥協できない条件」に分けていきましょう。そして妥協できない条件について、なぜ妥協できないのかを一つずつ掘り下げて考えてみましょう。
例えば「大手企業勤務」を妥協できない条件に挙げていたとして、大手企業勤務でなければ嫌だと考える理由は何でしょう?年収が高そうだから?リストラや倒産のリスクが低そうだから?では、高卒で起業し大手企業会社員より年収の高い男性ではどうでしょう?高卒でも特殊な資格や技術を持ち、将来リストラや会社が倒産する危険性の少ない安定した男性なら?
実は「この条件は絶対に譲れない!」と思っていても、偏った知識や何となくのイメージで決め付けてしまっている場合もあります。その条件を妥協できないと考える本質的な理由が何なのかを考え、それが本当に妥協できない条件なのかどうかを判断しましょう。

 

STEP③ 最終的に理想の条件は3個程度まで絞り込む!

結婚相談所のカウンセラーなどであれば、客観的な視点で、あなたの求める条件が高望みになっていないかを判断し、アドバイスをしてくれます。
また、相手の条件に「穏やかな人」や「価値観の合う人」など、数値化できない内面的な部分を挙げている場合、自力でそれに該当する男性を探すのは簡単ではありません。しかし、結婚相談所であれば、経験豊富なカウンセラーがお相手の男性を見た上で、あなたに合う人を紹介してくれるので、安心して婚活をすることができます。

 

定期的な条件の見直しと、柔軟な考えも必要

いざ婚活を始めてみると「思ったよりも高望みし過ぎていた」とか「自分が結婚相手に求めるものはAよりBだった」とか、様々な発見や気付きがあるものです。そのため、最初に決めた相手に求める条件に拘りすぎないようにし、定期的に条件を見直し、頭の中を整理しておくようにしましょう。
また実際は、理想通りの結婚相手でなくても、幸せな結婚をする人も少なくありません。なぜなら、結婚相手選びでは条件だけでなく、お相手との相性やフィーリングも重要になるからです。
しかし、その相性やフィーリングの良し悪しは実際に会って話してみないと分からないことが殆どです。条件で絞りすぎると、相性の良さを確認するための出会いの機会自体を無くしてしまいます。ある程度の幅や柔軟性のある条件設定を心がけ、相性の良さも重視したお相手探しをしてみましょう。

グループ
認定団体
自治体掲載先
提携先
協賛
お電話でのお問い合わせ

些細なご質問でもお気軽にお問い合わせください
 受付時間 10:00〜19:00(年中無休)

取材・報道関係の方のお問い合わせはこちら

scroll to top button