資料請求無料相談
資料請求 無料相談

成婚報告

自信と希望を与えてくれた人

10/9にご成婚退会がございました。

男性会員U様49歳。女性会員O様47歳。のカップルです。

U様は5年前に親御様が切っ掛けを作ってくださった会員様です。人と接する事、話す事が大の苦手なので「婚活する中でせめて人並みに対話できるようになりたい」との思いで活動を始められたそうです。お見合いが終わる度に「結果は分かっています。どうせお断りされるので、その連絡は結構です。もう諦めていますから」と連絡が入ります。

O様との出会いは7月にZoomのオンラインお見合いでした。その後、コロナ禍を警戒されるお二人は毎週、ホテルのレストランでのデートを重ねられました。「高級ホテルにいると、会話しなくても、まったりとした時間とラグジュアリーな空間を楽しめます。彼女と一緒に居ると話さなくても落ち着きます」とU様には打って付けのデートです。 8月にはO様を結婚のお相手と意識され始め、プロポーズする決心をされました。

ところがその翌日「やはり無理です。昨夜、彼女と電話でお互いに親から離れられないという話になりました。」と悲痛な電話が。1時間後にお会いしたU様のうな垂れた姿に呆然とさせられました。自己否定のかたまりの自分は結婚生活に向いていない事。そんな自分とは真逆な彼女が眩しすぎる事等お話され、退会した方が良いのか悩んでいますと涙ぐまれました。

しかし、次回のデートでは高い倍率の中、当選した野球観戦に行く約束がしてあるとの事。「僥倖で手に入れたチケットですから是非、お二人で行って下さい。これで交際が終了になっても想い出になりますから・・」と励まし背中を押しました。

翌日、U様から「最高の一日でした!交際終了覚悟で思い切って腹の内をを話したところ、お互いの距離が縮まりました」とのサプライズ報告がありました。9月には、8月末とはまるで別人の様な自信が付いたU様からは「思い出のホテルで最高のプロポーズをします!」とご連絡頂きました。

いつにも増して、歓びと自信に満ちた表情でご成婚退会でお会いしたU様、U様のネガを「面白い!」と明るく笑い飛ばされるO様に「その明るさと大きさでU様を包んであげて下さいね」と心の中でひっそりとお願い致しました。

お二人の幸せが末永く続きます事をお祈り申し上げます。

グループ
認定団体
自治体掲載先
提携先
協賛
お電話でのお問い合わせ

些細なご質問でもお気軽にお問い合わせください
 受付時間 10:00〜19:00(年中無休)

取材・報道関係の方のお問い合わせはこちら

scroll to top button