成婚報告

気遣いばっちり!彼女の家族まで守っていきたいと決意されました。

花畑で座って笑う男女

58歳
Hさん
御成婚おめでとうございます。
いつも楽しいデート報告メールをありがとうございました。
お二人の出会いは昨年10月。推薦でのお見合いでした。
Hさんにとって彼女はストライクゾーン。
交際中のHさんは気遣いばっちり、毎回デートで彼女を楽しませたいと
いろいろ手替え品替えで、こちらがびっくりするくらいでした。
しかし、感情表現が苦手な彼女にHさんも対応を悩むことがしばしば。
彼女は毎回Hさんが気を遣って、お金を遣って楽しませよう!としてくれることがとても嬉しいけれど申し訳ない気持ちで一杯・・・
いいな・・・と惹かれつつも「こんなにしてもらっていいの!?」と毎回悩んでいたようです。
そしてHさんに「彼女は真面目で純粋な方なので、毎回のHさんのおもてなしデートにびっくりされている様子。レストランとかでのお食事ばかりでなく、
たまにはドライブデートに行ったり、メールで世間話をするのではなく
電話で世間話しましょうよ!」とお話したところ、Hさんのお気持ちの中に純粋な彼女を守りたい気持ちが芽生え「結婚」を意識されるようになりました。
HさんのプロポーズXデイはクリスマスイブのデートでしたが、まだ彼女が煮えきっていないところがあり、一旦ストップ。そして年明けすぐに彼女から
「母も姉も大喜びしてくれたので自分も覚悟決めます!」と電話が。
即Hさんのプロポーズ作戦決行!年明けすぐのデートで無事プロポーズ成功です。
Hさんは、お母様が施設入居されていてひとり暮らし。彼女のご両親もしっかり守っていきたいとお話されていました。
もし結婚式を挙げる時は池田夫妻に仲人をお願いしたいと言われ、池田自身もかなり驚きましたが、そうなりました暁にはまたご報告させていただきます。
末永くどうぞお幸せに・・・Hさんの楽しい交際報告がお伺いできなくなるのは寂しいですが、お二人の門出を心からお祝いいたします。
そしてお一人でも多くの幸せへの後押しをしていきたいと思います。