資料請求無料相談
資料請求 無料相談

成婚報告

底抜けの明るさと前向きな気持ち 感謝の気持ちがご縁を運んできました

玄関の前で腕を組んで並ぶ夫婦

Tさん
33歳ご成婚おめでとうございます。
Tさんは少し障がいがある女性です。
ご相談の際
Tさんはお母様とご一緒に来社されました。
Tさんの「お母さん
私は普通じゃないの?普通に恋愛して普通に結婚したらダメなの?」という言葉に心動かされなかなかお見合いまでは厳しいかもしれないけれどご来社して一緒にお相手選びしましょうということでご入会されました。
なかなかOKもらえず交際になってもお断りも受けることもありましたがそれでもTさんは持ち前の「明るさ」と「前向きさ」で諦める事無く活動していきました。
そんな中出逢ったのがHさんです。正直Tさんの印象では話はあったけど腕組してたから気に入らないな~と言ってました。
でも2回目会ってみたら前回の嫌なイメージが払拭。順調に交際へ発展しました。
毎週デートを重ね1ヶ月くらいした頃先方に仲人さんから電話が・・・・
「池田さんお伺いしたいことがあります。考え違いじゃなければいいんですが最近Hさんが妙にご機嫌で結婚を考えているって言うんです。
彼がこういうテンションになったことがないので大丈夫かな・・・と思って」と。Tさんに状況を確認。すると・・・
「来週
彼の両親に会ってって言われてて、急だな~と思ってた。どうせ長崎のハウステンボスに行くついでにだけど・・・」とのこと。
彼のご両親宛に博多お土産を買って行くようにお話し、ご挨拶に行かれました。
その前にHさんは学校の先生をしてあるお兄さんに相談し、ご両親に「障がい者だからって言っても同じ人間なんだからハートで観察して
あげないと差別したらいけない!」とご両親に釘を刺していたとのこと。
そして彼のご両親にご対面。彼のお母さんから仕事について細かに聞かれたとのことです。Tさんは普段思っている素直な気持ちをお話されました。
「今自分がこうやって仕事が出来ているのは、学校の担任の先生が親身になって就職のお世話をしてくれたこと。会社の面接官だった上司が
話をきいてくださったこと
仲間が助けてくれたこと
出逢った方に助けられてここまできました。感謝しても感謝しきれないです」と言った言葉に
彼のお母様が感動!あなたがいいとお許しが出ました。そして今月両家の顔合わせ。初めてあったご家族同士とは思えないほど会話が弾んだそうです。
Tさんは彼に「私は障がいがあるけどどこが良かったの?」と後々聞いてみたら「普通と変わらないじゃない。どこが普通じゃないの?
底抜けの明るさと前向きなところが自分にはないからそこがよかった」とのこと。
彼のお兄さんのお子さんの誕生が秋に誕生することもあり、結婚式は8月。
現在はドレス選びが楽しくてしょうがない様子。
Tさんの嬉しそうなお顔を見て、とても幸せな気持ちになりました。
明るさと前向きな気持ちはホントに見習うべきところが多くあります。
これからも会員さんに寄り添いひと組でも多くの方の笑顔が見られるようにお世話していきたいと思います。

グループ
認定団体
自治体掲載先
提携先
協賛
お電話でのお問い合わせ

些細なご質問でもお気軽にお問い合わせください
 受付時間 10:00〜19:00(年中無休)

取材・報道関係の方のお問い合わせはこちら

scroll to top button