資料請求無料相談
資料請求 無料相談

成婚報告

同じリズムの二人。

披露宴を行う風船を持った新婦と新郎

9/28にご成婚退会がございました。男性F様38歳、女性34歳K様でございます。
お二人とも親御様がお話しを聞いて、ご本人様に勧められ、入会となりました。F様は、養護学校の先生ですが、男子校でサッカーしかやって来なかったとの事で、「女性との一対一なんて無理です。」と、初回カウンセリング時から緊張しておられましたので、鏡の前で口角を上げて、「初めまして」の練習からFさんの婚活はスタート致しました。K様は、中学まで、海外で過ごされていたこともあり、国際的な感覚でしたので、日本ではお友達も出来にくかったそうです。ですから、一番の相談相手になる事から始めました。コミュニケーションの苦手なお二人は、お見合いを何度しても、やっと交際になっても、なかなか上手く行きません。入会から10ヶ月が経ち、お見合いにもなんとか慣れてお話しが少し出来るようになってから、お二人は出会いました。お話しが苦手でも、背が高くスポーツマンでカッコイイF様とのデートは、一緒に歩くだけで、K様は、嬉しいようでした。F様も、色白もち肌ぽっちゃりしたK様は、黙っていても何か話してよっオーラがなく、安心してデートが出来ますと、仰っておられました。周りの人からは、ちょっと違うリズムでも、お2人にはゆったりと流れて心地良いと感じ、お互いに「この人かも?」と思うようになり、さらにデートを重ねて愛を育みました。K様は、仕事の都合で時間ギリギリに来るF様の為にプロ級の腕前で手作りパンを作っておられました。また、F様は、シャイで言葉に出すのが苦手なのに、「一緒にいたい。」って言葉に出されるほどでした。F様は、予算より高いダイヤモンドルースをご購入され、おしゃれな鉄板焼きのレストランでデザートと一緒にダイヤモンドルースをウエイターに運んで頂いて、プロポーズ。「結婚してください。」K様は、「はい。」と一言。レストランから出られてすぐに、F様から「やりました。受けてもらえました。」と嬉しいご報告を頂きました。K様の親御様からは、「本当に素敵なダイヤモンドで娘と何回も見ています。ありがとうございました。」とのお言葉を頂きました。お二人の末永いお幸せを心よりお祈り申し上げます。

グループ
認定団体
自治体掲載先
提携先
協賛
お電話でのお問い合わせ

些細なご質問でもお気軽にお問い合わせください
 受付時間 10:00〜19:00(年中無休)

取材・報道関係の方のお問い合わせはこちら

scroll to top button