成婚報告

不安、希望、夢を語らう事の大切さ

4月26日(日)にご成婚退会がございました。

男性会員N様(43歳)と女性会員T様(50歳)で、お二人ともKizunaの会員様です。

 

親御様がきっかけとなり活動をスタートされたN様は、当初から活動に意欲的で、

Kizuna主催のイベントにも積極的にご参加くださる方でした。

一方、婚活・結婚おうえんネットで自ら資料をご請求なさったT様は、

N様とは対照的で、活動についてはご不安の方が大きかったようです。

 

そんなお二人をお引き合わせしたのは今年の2月。

年齢差があるため心配をしておりましたが、

お住まいが近く、なんとN様がT様に一目惚れをするという形で

交際はスタートいたしました。

慎重派のT様も、N様の誠実な対応と日々の関わりで

N様に心を開いていかれました。

 

それでも、お二人の絆を試すような出来事もありました。

年度末の繁忙とコロナ対応に追われ、会えない日が続いたのです。

そう言えばこれからの話もしていないし、

良く考えれば、1日2回やりとりしていたラインも、業務的だったような…。

プロポーズ直前になって、T様は一気にネガティブな空気に包まれてしまいました。

 

でも、そんなT様のご不安を感じ取り、

不安も希望も夢も語り合える、時間を作ったのはN様でした。

お二人にとっては大切で、かつ有意義な話合い。

そうしてお二人は、ご成婚退会をお決めになられました。

 

つい数ヶ月前まで、顔も名前も知らなかったお二人が、

Kizunaを通じて出会い、葛藤しながらもありのままの自分をお相手に見せて、

乗り越え巣立っていかれました。

嬉しい事も悲しい事も、どんな思いも共有し合える

お二人をスタッフ一同いつまでもお幸せに…と願っております。