成婚報告

「祖母の遺言」逆プロポーズ

花畑で座って笑う男女

男性会員T様39歳の成婚退会がございました。
お相手は外部の相談所のW様37歳
T様は今年の5月に入会された方です。
私にとっても思いの深い男性です。運命の出会いは3回目のお見合でした。
始めのお見合いでお互い意気投合して2時間ぐらいお話しをされました。
男性会員のT様はとてもマメな方で途中この人ではないのか?と迷われた時もありましたが
お互い会うたびにどんどん魅かれあっていきました。
そして運命の日、
W様の誕生日に始めて二人で会ったホテルの最上階で
初めてのフランス料理、お互い緊張する中
お相手のW様から突然のプレゼント。
今は亡き祖母からの遺言でこの方だと思う方に渡しなさいと言っていた物らしく
クロムハーツのペンダントで二つ合わせるとハート型になる素敵な物でした。
それをお相手のW様がT様の首に付けてくれました。まさかの逆プロポーズ・・・・
本番はこれからなのに・・・T様は泣きそうになってしまったみたいです。
その後は誕生日のサプライズでホールのケーキと、小さな花束を渡しました。
車に戻って二人っきりになって一世一代のプロポーズ。
ダイヤモンド見せて「僕と結婚してください」と・・・
その帰り道、青みがかったまんまるな月が二人を祝福しているかのように
運命的なものを感じたそうです。
本当にお似合いの素敵なカップルでした。
ここまでの全ての人との出会いがあってこそ、今に至っていると思います。
まさにキズナ(kizuna)と言うべきでしょうか。
スタッフ一同、末永いお幸せを心からお祈り申し上げます。